YouTubeの報告書は何を書けばいいの❓️

(なべっち)
今回は広報担当でYouTubeをやってる人役です(笑)
毎月『報告書を、まとめろ』って言われるんです😓
どうまとめたら良いですか❓️

(酒井)
アナリティクスです‼️👍

(なべっち)
アナリティクスをまとめて報告書を上げると👍

(酒井)
そうですね、基本的にはYouTubeの指標は、
YouTubeのアナリティクスで出てきます‼️

(なべっち)
YouTubeのアナリティクスで報告書にまとめるという事なんですが、
1番報告書に上げた方が良い項目というか、ポイントってありますか❓️

(酒井)
僕が普段作ってるのは、何本投稿して何本アップロードして、
今現状これくらいの人に見られています。って報告は一応してますけど、
そこから、この先どうして行くか、という所を報告書に入れれるかどうかが、
1つのポイントになってくると思う🤔

(なべっち)
広報の人が社内規則みたいな感じで報告書をまとめてる訳では無いって事ですか❓️
それを元にまとめてるんですか❓️

(酒井)
僕がやってるのは、広報の担当者が作る時にも、現状の分析😉
例えば『ルーティンで毎日投稿してます』だと弱いじゃないですか🤔
『毎日投稿してて、こういう動きが見えて来ました、
だから今後こうして行きます』っていうのが報告書なので、
現状の分析と分析した上で今後どうするのかが報告書の大切な所ですよね👍️

僕はリアルが大事って事を言ってるんですけど、
Webの報告書だとアナリティクスを貼ってるだけみたいな所もあるんです、
アナリティクスを貼ってるだけなら全員がアナリティクスを見れる様にしておけば良い👍
アナリティクスから見えて来る事が、こういう事なんです。って事なんだけど🤔
YouTubeだと動画が結果になってくるので、どういう動画を作るのか、

再生数が多い動画は何故見られているのか、
喋ってる人が、あの人だたったから❓️とか、
その動画の撮影日や、何を撮影したのかなどを入れて、
リアルな動きとアナリティクスの関係性が大事じゃないかな😌と思います。

(なべっち)
実際に撮影した内容と経過ですね😉👍

(酒井)
ホームページだと、このページを作りましたってテキストって事なので、
報告書がWebの中の事で終わるけど🤔
YouTubeの場合はリアルな要素が多いので、
リアルで行った事がアナリティクスの数字に表れているので、
そこを入れていった方が、報告書を受け取った側がイメージしやすいですよね👍️

(なべっち)
それを、まとめて社内で共有って流れですね👍️

(酒井)
ポイントはYouTube運用は、まだ会社でやってない所が多いので、
YouTubeの報告書は、何が指標なのか前例が無く分かりにくい所があるので、
自社として何が大事なのか⁉️
僕は、お客さんとの関係が慣れてくると、もちろん途中の数字もですけど、
結局、結果的にいくら儲かったか‼️って話しもします😅

あくまでも、アナリティクスは通過点であって、YouTubeをやって、
売り上げが何倍に上がったのか、利益がどうなったのか‼️
それが本当の報告書‼️
予約が今月YouTube経由で何件入りました、
お客様に『YouTubeを見ましたよ』と声をかけてくださいました。とか、
そこら辺を吸い上げてくるのは、なかなか大変なんですけど、
1番最初にやる事はアンケートの作り替えです‼️

アンケートを作り替えてもらって、
YouTubeの反応を早く採ってもらった方が良いと思います🤔
それも報告書に反映‼️👍これも検証の1つとして大切じゃないでしょうか😌

本の詳細はこちら!
https://ytbs.jp/book/

知識ゼロから動画をつくって販促・集客・売上アップさせる最強のビジネス法則 単行本 – 2021/6/16
https://www.amazon.co.jp/dp/4866365048/

チャンネル登録、お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCl6S1dfbDW7ExstgqUXF3UQ

酒井大輔の、プロフィールはこちら!
https://ytbs.jp/profile/

ユーチューブ関連のお仕事は、こちらのHPをご確認ください!
ユーチューブビジネスサポート
https://ytbs.jp/

講演・セミナー依頼は、こちらをご確認ください!
https://ytbs.jp/seminer/

お問い合わせは、LINEでも可能です。
https://lin.ee/7W1to3N